育鵬社は扶桑社の教科書事業を継承する出版社です

育鵬社の一般書籍

What's New

  • 2022.07.28 育鵬社の新刊のご案内
    7月の育鵬社の新刊は、現代エンタメ研究会(小針侑起・広中一成・押田信子)・著『戦争と芸能 そのとき、どんなことが起きていたのか?』、田中英道・著『日本と中国 外交史の真実』、早坂隆・著『祖父が見た日中戦争 ――東大卒の文学青年は兵士になった』、グレンコ・アンドリー著『ロシアのウクライナ侵略で問われる日本の覚悟』です。詳細は育鵬社の一般書籍のページにてご案内しております。      
  • 2022.07.28 育鵬社の電子書籍のご案内
    岡崎広樹・著『外国人集住団地』と藤井聡・著『令和版プライマリー・バランス亡国論』の電子書籍が配信されました。詳細は育鵬社の一般書籍のページにてご案内しております。

新刊のご案内

既刊書籍