育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

トピックス

メッセージ

平成24年10月10日

これまでにない新しいタイプのガイドブック
「トラベルJ 奈良」のご案内

育鵬社
教科書事業部


 拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、当社では、これまでにない新しいタイプのガイドブックを10月12日に発行いたしますので、ご案内いたします。

敬具

【タイトル】
トラベルJ  [vol.1] 奈良 ―― 日本文化の源流を訪ねる
A5判 並製 178ページ(オールカラー)
定価1050円 発行:育鵬社 発売:扶桑社

【編集方針】 こんなガイドブックが欲しかった!
 日本各地には、貴重な史跡や文化財が数多く存在しています。その魅力を多くの人に伝えたいという意図で本ムック・トラベルJ(ジェイ)を創刊しました。このJは、Japan(日本)、Jewel(宝石)、Joy(喜び)などの頭文字からとり、各地の宝石のような文化財に触れ、「歴史と旅をもっと面白く!」というコンセプトで編集したものです。
 そのため、従来の旅行ガイドブックの主要なテーマである飲食店やホテル情報は最小限にとどめ、その分、史跡や文化財の詳しい情報を掲載しています。また、その地域にゆかりのある歴史上の人物にもスポットを当てるなど、これまでにない新しいタイプのガイドブックです。

【内容紹介】 創刊第一弾は、日本の「聖地」奈良!
 本シリーズの創刊第一弾をどこにするか? 神仏習合といった日本文化の源流が奈良時代に始まり、その貴重な文化財が数多く存在する日本の「聖地」奈良に決めました。本ガイドブックで、まず冒頭に紹介したのは法隆寺です。五重塔と金堂は、現存する世界最古の木造建築であり、1300年以上もの間、人々に見守られ今日も宗教的営みが行われていることは奇跡としか言いようがありません。天に向かいそびえ立つこの建物を見ると、まるで奈良時代にタイムスリップし、当時の人々の息づかいが聞こえてくるように感じられます。
 この感覚を読者にも体験してもらいたいと、記述や写真を工夫しました。同様の視点で、東大寺、興福寺、唐招提寺など、主要な寺院を取り上げています。
 他方、日本最古の山の辺の道や大神(おおみわ)神社、さらに飛鳥、葛城、室生、吉野……などの神社・仏閣、古墳、文化財など、数多く紹介しています。
 その結果、国宝51点、重要文化財18点を一挙掲載しております。
 また、田中英道(東北大名誉教授)、井沢元彦(作家)、北河原公敬(東大寺第220世別当)、 西山厚(奈良国立博物館学芸部長)、加来耕三(作家)、小川光三(飛鳥園代表)、遠山美都男(学習院大学講師)といった著名な各氏の読み応えのあるコラムも掲載しています。
 日本の「聖地」奈良の魅力をあますところなく紹介した本ガイドブックを手がかりに、奈良の歴史を追体験していただければ幸いです。

【今後のシリーズ展開】
 豊かな歴史と貴重な文化財のある地域を、年に2〜3冊ほどのペースで紹介していく予定です。

【本件に関するお問い合わせ先】
左記「お問合せ・資料請求」フォーム
電話 03−3432−8681
FAX 03−3432−8689

前のページへ
ページトップへ