育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

トピックス

メッセージ

各位

平成23年6月10日

「特集・中学生に震災をどう教えるか」(『虹』6月号)のご案内


株式会社 育鵬社
教科書事業部

謹啓
 去る3月11日に起きました「東日本大震災」は、発生から3カ月が経ちましたが、いまだに大きな傷跡を残しています。
 亡くなられた方は、1万5000人、行方不明者も8000人を超え、避難している方も9万8000人ほどいらっしゃいます。

 私どもは、この大災害を今後の貴重な教訓としていくことが、生き残った者の務めではないかと考えました。
 当社・育鵬社は、フジサンケイグループの出版社・扶桑社の教科書事業を分離・継承し、平成19年8月に設立し、現在、中学校歴史・公民教科書の発行者となっています。
 そこで今般、当社の教育情報誌『虹』(非売品)で、報道された新聞記事などをもとに「中学生に震災をどう教えるか」という特集を組み、教育関係者の方々に配布させていただいた次第です。何卒、ご活用くださいませ。

 なお、本誌に掲載されております記事をもとに中学校で授業を行う際の「指導案」を現在、作成中でございます。
 今月中には、当社のホームページに公開しますので、併せてご活用いただければ幸甚に存じます。

 末筆ながら、地元自治体や、自衛隊、消防、警察など、関係者の必死の努力に深い敬意を表するとともに、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈りいたします。

謹言

【本件に関するお問い合わせ先】
育鵬社 教科書事業部
電話 03−3432−8681
FAX 03−3432−8689
Eメールアドレス info@ikuhosha.co.jp
http://www.ikuhosha.co.jp/

前のページへ
ページトップへ