育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

トピックス

メッセージ

平成21年4月10日

自由社版歴史教科書の検定結果と
藤岡信勝氏らの訴訟に関する
扶桑社のコメント


株式会社 扶桑社

 文部科学省は4月9日、来春から使用される教科書の検定結果を公表し、自由社版の中学校社会科(歴史的分野)が合格したことを発表しました。これに関連した、当社教科書に対する藤岡信勝氏らによる訴訟についてのコメントは、以下の通りです。

「自由社版の検定結果についてのコメントはない。藤岡信勝氏らは、昨年6月、東京地方裁判所に当社発行の中学歴史教科書の出版差し止めを求める訴えを提起し、現在、係争中である。藤岡氏らは、この本訴とは別に本年1月、同趣旨の仮処分の申し立てを行っていたが、3月17日、同地裁は申し立てを却下する決定をし、この決定を不服とする藤岡氏らは知的財産高等裁判所に即時抗告を行ったが、3月27日、同高裁もこれを棄却した。当社発行の教科書は、執筆者、監修者、出版社を含めた共同著作物であり、当然のことながら、平成22、23年度も引き続き発行し、教科書発行者としての責任を全うする」(扶桑社)

前のページへ
ページトップへ