育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
学校が教えない本当の日本史

学校が教えない本当の日本史

著者:伊勢雅臣
判型:四六判224ページ
定価:本体1500円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:令和2年10月28日
ISBN:978-4-594-08607-7
■この書籍を購入する

お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます

【 注意事項 】

【本の内容】

聖徳太子の名前は知っていても、
「和の国」の歴史は知らないというすべての日本国民へ。
教えられない歴史を補う副読本。

序 章:共同体の「根っこ」への攻撃
    米国の始まりはメイフラワー号か、黒人奴隷船か
    「和の国」の「根っこ」を攻撃する歴史記述
第1章:辺境異民族征服史観
    かくて蝦夷は「和の国」に迎え入れられた
    アイヌとの同化・融和・共生の歴史
    辺境異民族征服史観が教えないこと——国家の護民機能
第2章:キリシタン迫害史観
    中学生が教わるキリシタン迫害史観 冷戦——信長VSキリシタン
    第二次冷戦——秀吉・家康VSキリシタン
    島原の乱——信教の自由を守る戦い
    キリシタン迫害史観が教えないこと——政教分離と信教の自由
第3章:階級搾取史観
    農民は搾取されていたのか?
    階級搾取史観が教えないこと——差別と搾取をなくそうとした先人の苦闘
第4章:沖縄被差別少数民族史観
    漢那憲和を通じて育った日本国民としての自覚と誇り
    沖縄県民を1人でも多く救おうとした人々
    沖縄本土復帰はいかに果たされたのか
    沖縄被差別少数民族史観が教えないこと——沖縄と本土を結んだ人々の祈りと努力

【著者プロフィール】

伊勢雅臣(いせ・まさおみ)

創刊23年の「まぐまぐ! 」殿堂入りメールマガジン『国際派日本人養成講座』編集長。クール・ジャパン」の草分け的存在として、明日の日本を背負う国際派日本人5万人を育てている。昭和28(1953)年東京生まれ。東京工業大学社会工学科卒。製造企業に就職。社員留学制度によりアメリカのカリフォルニア大学バークレー校に留学。工学修士、経営学修士(MBA)、経営学博士(Ph.D.)となる。社業のかたわら、日本国内の私立大学の商学部・工学部で非常勤講師として「産業界の偉人伝」を講義し人気を呼ぶ。平成22(2010)年、海外子会社の社長としてヨーロッパ赴任。ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、ポーランド、モロッコなどを多数訪問。平成26(2014)年より3年間、現地法人社長としてアメリカ勤務。平成29(2017)年より、国内にて執筆、講演活動に従事。筑波大学日本語・日本文化学類非常勤講師。公益社団法人国民文化研究会理事。著書に『比較 中学歴史教科書』(勉誠出版)、『世界が称賛する 日本人が知らない日本』『世界が称賛する 国際派日本人』『世界が称賛する 日本の経営』『世界が称賛する 日本の教育』『日本人として知っておきたい 皇室の祈り』『世界が称賛する 日本人が知らない日本2』(いずれも育鵬社)がある。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ