育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
日本を取り巻く無法国家のあしらい方

日本を取り巻く無法国家のあしらい方

著者:グレンコ・アンドリー
判型:四六判並製216ページ
定価:本体1300円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:令和元年12月3日
ISBN:978-4-594-08354-0
■この書籍を購入する

お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます

【 注意事項 】

【本の内容】

韓国は反日をやめない!
北朝鮮は拉致被害者を返さない!
ロシアは北方領土を返さない!
中国は尖閣諸島へ侵略する!
では、日本はどうする?

日本が信頼する「平和を愛する諸国民」の本性から目を背けるな!

第1章韓国――日本への想いをこじらせてストーカー化
1 こんなにあった!日本への「ストーカー行為」
2 日本の鳩菅政権を超える文政権の売国ぶり
3 韓国よ、本当の植民地支配を教えよう

第2章北朝鮮――日本人を拉致してミサイルで脅すチンピラ
1 世界が注目する北朝鮮TRIBEの三代目
2 東欧共産圏の比ではない北朝鮮の恐ろしさ
3 日本人を拉致した敵であり犯罪者
4 北朝鮮は実利重視か価値観重視か

第3章ロシア――火事場泥棒で領土を盗む小心なマフィア
1 日本を永遠の敗戦国に追い込む
2 他国同士に殺し合いをさせて高みの見物
3 ロシアと中国をケンカさせるのは不可能
4 ロシアから北方領土を取り戻すたった一つの方法

第4章中国――恩をアダで返す態度のデカいヤクザ
1 世界征服を狙うヤクザ国家
2 日本がいらないなら尖閣諸島はもらう
3 香港デモは第二の天安門になるか
4 日本人を守るのは自衛隊ではなく米軍

終章これが日本の生きる道

【著者プロフィール】

グレンコ・アンドリー(Gurenko Andrii)

国際政治学者。1987年、ウクライナ・キエフ生まれ。2010年から11年まで早稲田大学で語学留学。同年、日本語能力検定試験1級合格。12年、キエフ国立大学日本語専攻卒業。13年、京都大学へ留学。19年3月、京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程指導認定退学。アパ日本再興財団主催第9回「真の近現代史観」懸賞論文学生部門優秀賞(2016年)。ウクライナ情勢、世界情勢について講演・執筆活動を行っている。著書に『プーチン幻想』(PHP新書)、『ウクライナ人だから気づいた日本の危機――ロシアと共産主義者が企む侵略のシナリオ』(育鵬社)。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ