育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
英語対訳で学ぶ日本 ――歴史と文化の111項目

英語対訳で学ぶ日本
――歴史と文化の111項目

監修:中山理
判型:四六判並製256ページ
定価:本体1400円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:平成30年1月25日
ISBN:978-4-594-07884-3
■この書籍を購入する

お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます

【 注意事項 】

※ 著者インタビュー動画をご覧いただくには、Google chrome、Firefox、safariなどのブラウザをご利用ください

本書のサンプルページは  こちら

【本の内容】

あなたは英語で、日本を説明できますか?

2017年、日本を訪れた外国人は2869万人と、
この5年間、最高記録を更新中である。
2020年の東京オリンピックに向けて、
ますます多くの外国人が日本を訪れることだろう。
外国人から「日本について教えて欲しい」と言われた時、
あなたは英語で日本を説明できるだろうか?

本書は、日本の歴史はもちろん、文化や特色など
111項目を英語対訳した画期的な書籍である。

1項目をすべて見開きにして、
左側ページには400字未満の日本文、
右側ページにはその英訳文を掲載。
英訳文はつとめて分かりやすい英文を心がけ、
レベルの高い英単語には、
その読み方をカタカナで表し意味を付している。

誰もが、つまずくことなく英文を読み進めることができる。
いま話題の「応仁の乱」も、400字の日本文で理解でき、また的確な
英訳文が掲載されており、外国人にも説明ができる。

また、巻末の付録には、「日本の世界文化遺産」17か所が
英語対訳されており、海外から観光に訪れた人々にポイントを説明できる。

英語の勉強にもなり、日本史通にもなれる。
外国人との交流に役立つ画期的な一冊!


【目次より】
宗教=Religion
応仁の乱と戦国大名=The Onin War and Warring States Daimyo
江戸幕府は、なぜ260年続いたのか=Why Did the Edo Bakufu Last for 260 Years?
バブル後遺症とデフレ不況からの脱却=Escaping from the Post-Bubble Aftereffects and Deflation-Led Recession
和食の奥深さ=The Depths of Japanese Cuisine
※上記の内容はサンプルページでご覧いただけます。

【著者プロフィール】

麗澤大学「学び伝えよう日本」プロジェクト

[日本文]
宮下和大(みやした・かずひろ)
1972 年生まれ。早稲田大学大学院東洋哲学専攻博士課程修了。現在、麗澤大学准教授。博士(早稲田大学・文学)

橋本富太郎(はしもと・とみたろう)
1974 年生まれ。國學院大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、麗澤大学助教。博士(國學院大学・神道学)

[英文]
MORGAN, Jason M.(モーガン,ジェイソン M.)
1977 年生まれ。米国のウィスコンシン大学大学院博士課程修了。現在、麗澤大学助教。博士(ウィスコンシン大学・日本史)

犬飼孝夫(いぬかい・たかお)
1963 年生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科単位取得満期退学。現在、麗澤大学教授、国際交流センター長。修士(筑波大学・文学、国際学)

【監修者プロフィール】

中山 理(なかやま・おさむ)

1952年生まれ。上智大学大学院英米文学専攻博士課程修了。英国のエセックス大学・エディンバラ大学留学。現在、麗澤大学教授(学長)。博士(上智大学・文学)

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ