育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
報道特注(本)

報道特注(本)

著者:生田與克 和田政宗 足立康史
判型:四六判232ページ
定価:本体1300円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:平成29年11月9日
ISBN:978-4-594-07846-1
■この書籍を購入する

お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます

【 注意事項 】

※ 著者インタビュー動画をご覧いただくには、Google chrome、Firefox、safariなどのブラウザをご利用ください

【本の内容】

YouTube累計視聴2000万回の超人気番組、初の紙上激論!

都知事を訴えた男! 生田與克(築地マグロ仲卸三代目)
極左と闘う元NHKアナ! 和田政宗(参議院議員)
アホばかで国会懲罰最多記録保持者! 足立康史(衆議院議員)

北朝鮮ミサイル、森友・加計問題、サヨクとの激闘、偏向報道、憲法改正…
カメラの外で言いたい放題! 炎上必至のトークをノーカットで収録!


【内容】
♯1 北朝鮮ミサイル問題――日本人が勘違いしている日米同盟の真実
◎ 日米同盟の勘違い――「アメリカが何とかしてくれる」という思い込み
◎ 金正恩委員長のカリスマ性――独裁者の覚悟と実力
◎ 核兵器を持ち込ませることから始めよう――核に怯えず核軍縮へ 他

♯2 加計学園問題の真相――マスメディアが報道しない不都合な真実
◎ 民進党はメディアの下請け機関!?
◎ 前文科事務次官は本当に「貧困調査」をしていたのか?
◎ 「獣医学部新設を1校に」と言ったのは誰か 他

♯3 サヨクとは徹底的に闘う
◎ 生コン問題の発端は森友学園問題
◎ 零細企業を潰すブラック労働者、モンスター労働者問題
◎ 劣化するサヨク――消滅する前の最後の輝き 他

♯4 橋下徹と小池百合子はここが違う!――第三極の存亡
◎ 自民党と共産党が手を組む大阪の政治
◎ 第三極は生き残れるか?
◎ 野党4党はもう終わっている 他

♯5 偏向報道には放送法改正しかない! ――暴走するマスメディア
◎ TVや新聞しか見ない情報弱者を救え
◎ NHKの偏向番組が止まらない
◎ 放送法を改正せよ――今こそ放送業界改革が必要 他

♯6 憲法改正への道――ポスト・トゥルース時代の政治とは
◎ イギリス議員が「歩いてる共産党は初めて見た」
◎ キャメロン前英首相のマスコミ観
◎ 政治家はメディアとどう付き合うか 他

【著者プロフィール】

生田與克(いくた・よしかつ)

築地魚河岸マグロ仲卸「鈴与」三代目
昭和37(1962)年東京都中央区月島生まれ。高校卒業後、家業を継ぐ。マグロ仲卸業を営む傍ら、講演会や執筆活動、ブログ、テレビ、ラジオ等で魚食文化の普及に努めている。築地市場内仲卸業者「鈴与」代表取締役、一般社団法人シーフードスマート代表理事。

和田政宗(わだ・まさむね)

参議院議員
昭和49(1974)年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒(日本外交史)。平成9年、アナウンサーとしてNHKへ入局。25年、参議院議員選挙でみんなの党公認で出馬し、宮城県選挙区で初当選を果たした。政治家としては自他ともに認める保守派。

足立康史(あだち・やすし)

衆議院議員
昭和40(1965)年大阪府生まれ。京都大学工学部卒、同大学大学院工学研究科並びに米国コロンビア大学大学院修了。平成2年、通商産業省(現経済産業省)入省。20年余り経産省に勤務し、欧州にも駐在。東日本大震災を機に政治を志し、生まれ育った地元大阪から国政へ。平成24年、衆議院議員選挙で日本維新の会公認で出馬し、初当選。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ