育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
幸せの神様に愛される生き方

幸せの神様に愛される生き方

夢にも思わなかった
素敵な現実を引き寄せる
「強運」のつかみ方!


著者:白駒妃登美
判型:四六判224ページ
定価:本体1500円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:平成29年11月2日
ISBN:978-4-594-07826-3
■この書籍を購入する

お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます

【 注意事項 】

※ 著者インタビュー動画をご覧いただくには、Google chrome、Firefox、safariなどのブラウザをご利用ください

【本の内容】

人生に奇跡が起こり始める!

夢に描いた願望を超えて
夢にも思わなかった素敵な現実を引き寄せる
「強運」のつかみ方!

バリ島の気さくな日本人大富豪・兄貴(丸尾孝俊さん)推薦!

“博多の歴女”こと、白駒妃登美さんの講演はいつでもどこでも大好評!
「日本人に生まれてよかった」「こんな歴史の先生に出会いたかった」
と涙する人続出です。
その白駒さん。実は小さな頃から、
人間の「運」についてず〜っと考えてきたといいます。
本書では、ご自身の「がん」からの奇跡的な回復という実体験を含め、
人間の「運」についての長年の研究成果を、包み隠さず一挙公開します!


【目次より】
1.人生に奇跡を起こす方法
◎ 私の人生に起きた「二つの奇跡」についてお話ししましょう
◎ 抗がん剤治療の前にがんが消えてしまった
◎ 「私がいる所がパワー・スポット」と考えてみよう
◎ 自分が誰かのための「幸運の神様」になろうと考えてみよう

2.そうだ、神社へ行こう!
◎ 神社とは「自分が人の願いを叶えよう」と決意する場所
◎ 地獄と極楽の違いはどこにあるのか

3.今を受け入れて、精一杯生きてみよう
◎ 与えられた環境の中で勝負してきた日本人
◎ 神話が物語る開運の法則

4.日本人が大事に伝えてきたこと
◎ 大事なことこそ、ギリギリで伝わってくる
◎ 永遠の命を得る生き方

5.ご縁を大切に笑顔で生きる
◎ 「笑顔」は運を呼び込む絶対条件
◎ 「幸せの神様」が微笑みたいと思う人になる
◎ 「誰にでも感じよく」できる人は運を呼び込むことのできる人

6.バリの兄貴が教えてくれた大切なこと
◎ 恩を感じ感謝の気持ちの豊かな人は「運」が放っておかない
◎ 敵をつくらない生き方、それこそ「無敵の人生」

7.日本人らしい“生き方”の輝き
◎ 日本人の生き方の本質は、「受けて立つ」
◎ 絶体絶命のピンチで浅田真央ちゃんを支えたもの

【著者プロフィール】

白駒妃登美(しらこま・ひとみ)

埼玉県生まれ、福岡県在住。幼い頃より伝記や歴史の本を読み、その登場人物を友達のように感じながら育った。福沢諭吉に憧れて慶應義塾女子高校に進学。慶應義塾大学経済学部卒業後、大手航空会社に入社し、国際線に約7年間乗務。その後、大病を患い、命と向き合う中で、先人たちの生きざまを振り返り、『未来の自分に必要なことが、いま起こっている』との思いに至り、『今を受け入れ、最善を尽くし、平然と生ききる』覚悟を定める。生き方を変えたことで病状が奇跡的に快復した経験から、その境地に導いてくれた先人たちの「志」や、そこに生きた人々の「思い」に触れる歴史の講演を始める。その講演に「日本人に生まれてよかった」、「こんな歴史の先生に出会いたかった」と涙する参加者が続出。講演、テレビ・ラジオ出演依頼は、年間200回を超える。日本の歴史や文化の素晴らしさを国内外に発信する「株式会社ことほぎ」代表取締役社長。著書に『人生に悩んだら「日本史」に聞こう』『愛されたい!なら日本史に聞こう』(共に祥伝社)、『感動する!日本史』『こころに残る現代史』(共にKADOKAWA)、『子どもの心に光を灯す日本の偉人の物語』(致知出版社)、『歴史が教えてくれる 日本人の生き方』(育鵬社)などがある。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ