育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
どれ飲む? いつ飲む? エナジードリンク・栄養ドリンクのすべて

どれ飲む? いつ飲む?
エナジードリンク・
栄養ドリンクのすべて

著者:松永政司・深野真季子
判型:B6判並製120ページ
定価:本体925円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:平成29年4月26日
ISBN:978-4-594-07709-9
■この書籍を購入する

お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます

【 注意事項 】

【本の内容】

話題のドリンクから女性向けドリンク、気になる強壮ドリンクまで徹底解説!!

★タウリンとアルギニンは何に効くの?
★生薬にはそれぞれどんな効能があるの?
★強壮ドリンクにはどんな成分が入っている?
★「阿波踊り専用」エナジードリンクがある?!
★栄養ドリンクは日本発祥?
これを読めばエナジードリンク・栄養ドリンクのすべてが分かる!


【目次】
<序 章> エナジードリンクと栄養ドリンク、何が違うの?
エナジードリンクと栄養ドリンクの分類/医薬系の栄養ドリンクは「医薬品」/非医薬系の栄養ドリンクは「食品」/エナジードリンクの分類は?

<第1章>今の私に足りない成分は何?
疲れが抜けない時/目がひどく疲れている時/徹夜の時/頭をシャキッとさせたい時/パフォーマンスを高めたい時/運動後に効果を高めたい時/夏バテを解消したい時/男性機能が衰えてきた時/風邪を早く治したい時
コラム◆ドリンクは食後に飲むのが効果的?/途中で元気がなくなってしまうのはなぜ?

<第2章>あなたにピッタリの1本はコレ!
[エナジードリンク]RED BULL Energy Drink/MONSTER ENERGY/アワライズ/お嬢様聖水/RAIZIN DRY/REAL GOLD WORKS
[栄養ドリンク(医薬系)]リポビタンD/ユンケル黄帝液/ゼナF-T/グロンサン強力内服液/アリナミンV/リゲイン/エスカップ/チオビタ・ドリンク/チョコラBBドリンクU/アルフェミニ
[栄養ドリンク(非医薬系)]オロナミンCドリンク/タフマン/デカビタC/メガシャキ
コラム◆ミニドリンク剤頂上対決/気になる強壮ドリンク、一番効くのはどれ?
エナジードリンク・栄養ドリンクの歴史

<第3章>こんな飲み方は大丈夫?
Q1 カフェインの摂り過ぎ?
Q2 アルコールといっしょに飲んでも大丈夫?
Q3 高血圧の人は高麗人参入りドリンクは危険?
Q4 妊娠中・授乳中でも飲んでいい?
Q5 子供に飲ませても平気?
Q6 飲んだ後、尿が黄色くなったけど大丈夫?
Q7 1日2本飲んでもいい?
Q8 他の栄養ドリンクと併用しても大丈夫?

<第4章>どの成分が何に効くの?
[2大成分]カフェイン/タウリン
[アミノ酸]BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)/アルギニン/アスパラギン酸
[ビタミン]ビタミンB1(チアミン)/ビタミンB2(リボフラビン)/ナイアシン(ビタミンB3)/パントテン酸(ビタミンB5)/ビタミンB6/ビオチン(ビタミンB7)/葉酸(ビタミンB9)/ビタミンB12/ビタミンC
[ビタミン様物質]イノシトール(ビタミンB8)/ビタミンP/L‐カルチニン
[その他の成分]グルクロノラクトン/ナトリウムとカリウム/クエン酸/D-リボース
[その他原材料など]安息香酸ナトリウム/アントシアニン/炭酸水/アセスルファムK/カラメル
[生薬]高麗人参/ガラナ/マカ/カンカニクジュヨウ/イカリソウ/ヨクイニン/オウセイ/トウキ/ジオウ/ローヤルゼリー/ロクジョウ/ハンピ/ゴオウ
コラム◆夏はビタミンB1不足に注意!/ビタミンB1物語/葉酸には2種類ある?/DNAが不足すると/抗酸化力と抗酸化ビタミン/0キロカロリーの訳/なぜ「ガラナ飲料」は北海道限定なのか?

【著者プロフィール】

松永政司(まつなが・まさじ)

NPO法人遺伝子栄養学研究所理事長
昭和19(1944)年北海道生まれ。北海道大学、京都大学卒。京都大学工学博士。昭和大学医学博士。第7の栄養素といわれる食品素材としての核酸(サケ白子DNA、ビール酵母RNA)の研究開発・普及に務め、日本病態栄養学会、国際DNA・ゲノム会議(大連)などで核酸の栄養医学に関する特別講演を行う。
著書に『核酸が健康寿命を伸ばす』(致知出版社)、『最新版 遺伝子栄養学』(共著、東急エージェンシー)など多数。

【著者プロフィール】

深野真季子(ふかの・まきこ)

管理栄養士・フードスペシャリスト
平成2(1990)年、北海道生まれ。藤女子大学人間生活学部食物栄養学科卒。栄養学を専門に学び、管理栄養士・フードスペシャリストの資格を取得。清涼飲料メーカーで法人営業を経験した後、北海道産機能性食品開発推進コーディネーターを経て、現在はNPO法人遺伝子栄養学研究所管理栄養士。公益財団法人北海道科学技術総合支援センター(略称ノーステック財団)での講演など、食の機能性に関する啓発活動を行っている。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ