育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
日本人のDNAを創った20人

日本人のDNAを創った20人

著者:岬龍一郎
判型:四六判並製280ページ
定価:本体1400円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:平成27年2月3日
ISBN:978-4-594-07208-7
■この書籍を購入する

お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます

【 注意事項 】

書籍のご案内

【本の内容】

私たちは何者なのか?
歴史と文化の基礎を創った20人の“代表的日本人”から
これからの生き方を学ぶ。

① 神武天皇――「仁」の思想に支えられた「徳」の権威
② 聖徳太子――日本が世界に誇るべき「和」の思想
③ 藤原不比等――「血脈」と官僚支配
④ 紫式部――高い「教養」による日本文化の結晶『源氏物語』
⑤ 源頼朝――「建前」と「本音」の日本式二重支配
⑥ 吉田兼好――「もののあはれ」と『徒然草』
⑦ 足利義満――「金の力」で日本を支配した為政者
⑧ 世阿弥――能の「幽玄美」
⑨ 池坊専慶――生け花の「一瞬の美」は日本文化の集大成
⑩ 織田信長――「天下布武」の国家ビジョン
⑪ 千利休――茶道と「一期一会」の精神
⑫ 徳川家康――「礼儀正しく勤勉」な日本人を生んだ儒教思想
⑬ 古田織部――「ひょうげ者」が作った器が放つ強い芸術性
⑭ 本阿弥光悦――日本の「ルネサンス」を起こしたマルチ・アーティスト
⑮ 小堀遠州――日本庭園に見る日本人の「美学」
⑯ 松尾芭蕉――『おくのほそ道』と「不易流行」の精神
⑰ 徳川綱吉――日本人の心に「道徳」を植え付けた為政者
⑱ 葛飾北斎――「世界の100人」に選ばれたジャポニズムの巨匠
⑲ 明治天皇――近代日本を牽引した「武士道精神」
⑳ 昭和天皇――激動の時代を支えた「ノーブレス・オブリージュ」

【著者プロフィール】

岬 龍一郎(みさき・りゅういちろう)

昭和21(1946)年生まれ。作家・評論家。情報会社・出版社の役員を歴任。退職後、著述業のかたわら、人材育成のために「人間経営岬塾」を主宰。 国家公務員・地方公務員幹部研修、大手企業研修などの講師を務め、「人の上に立つ者の人間学」を説いている。また、現在30〜40代を中心に全国で岬塾を開催。 著訳書に『学問のすすめ(訳書)』『現代語抄訳 言志四録』『新訳 一日一言』『超訳 論語 自分を磨く200の言葉』『新訳 老子』『武士道(訳書)』『内村鑑三〔著〕代表的日本人(訳書)』(いずれもPHP研究所)などがある。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ