育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
決定版・日本史

決定版・日本史

著者:渡部昇一
判型:四六判並製256ページ
定価:本体1400円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:平成23年7月7日
ISBN:978-4-594-06445-7
■この書籍を購入する
お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます
【 注意事項 】

電子書籍のご案内

【本の内容】

歴史評論の第一人者が、日本の通史を
初めて1冊で著した
「渡部日本史」の決定版!

「われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、
われわれはどこへ行くのか――
という問いが発せられるとき、その答えのヒントとなるもの、
それが自分の国の歴史である。
幸いにして日本には世界に誇れる歴史がある。
この素晴らしい歴史を鑑として、
今一度、誇り高き日本を取り戻さなくてはならない。
それはこの時代に生きる日本国民全員に与えられた
使命であると思うのである」
(本文より)

★内容★
第1章 古代――神話に見る日本人らしさの源流
第2章 中世――「男性原理」の武士の時代
第3章 近世――織田信長が開いた近世の扉
第4章 近代――明治維新に見る日本人の進取の気性
第5章 現代――「東京裁判史観」の呪縛

【著者プロフィール】

渡部昇一(わたなべ・しょういち)

昭和5(1930)年山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。ドイツ・ミュンスター大学、イギリス・オックスフォード大学留学。Dr.phil.(1958)、Dr.phil.h.c.(1994)。上智大学教授を経て、上智大学名誉教授。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和60年第一回正論大賞受賞。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ