育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
日本の個性

日本の個性

著者:八木秀次
判型:四六判並製 208ページ
定価:本体1200円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:平成20年10月30日
ISBN:978-4-594-05787-9
■この書籍を購入する
お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます
【 注意事項 】

【本の内容】

私たちの国はこんなに高貴だった!

グローバル化の中で、根なし草のように無国籍化する日本。神話時代から現代まで、日本人を貫く民族精神と行動原理から日本の進むべき方向を探る!

はじめに――いまこそ「日本の自画像」を
第一章:国家復権の時代
 押寄せるグローバル化、国家を意識しない国は埋没する、世界の流れに逆行する日本
第二章:「日本文明論」序章
 幕末明治の外国人が見た日本、日本のインテリは昔も今も日本嫌い、大和心と漢意
第三章:日本人とは何か
 宗教的感覚が支える強い倫理観、自然と作為のバランス、世界一女性の地位が高い国
第四章:日本文明の中核とは
 古代から同じ言葉を使っている日本人、日本は世界で最も古い国
第五章:日本文明の普遍性と可能性
 日本文明の中核は「和」だ、日本文明の基本継承しよう
おわりに

【著者プロフィール】

八木秀次(やぎ・ひでつぐ)

昭和37(1962)年広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。同大学院政治学研究科博士後期課程中退。専攻は憲法学、思想史。人権、国家、教育、皇室などについて保守主義の立場から幅広い言論活動を展開している。現在、高崎経済大学教授、フジテレビジョン番組審議委員、日本教育再生機構理事長。平成14年、第2回正論新風賞受賞。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ