育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
中国は歴史に復讐される

中国は歴史に復讐される

著者:岡崎久彦・渡辺利夫
判型:四六判並製 204ページ
定価:本体1200円+税
発行:育鵬社 発売:扶桑社
発売日:平成20年10月30日
ISBN:978-4-594-05785-5
■この書籍を購入する
お求めは全国書店、
または
以下のオンライン書店にて
購入できます
【 注意事項 】

【本の内容】

繁栄か、崩壊か――赤い資本主義の全シナリオ

歴史を偽る国は歴史に裁かれる!
反日教育で歴史をもてあそび、領土拡張で歴史に逆らう中国。
陰りを見せる経済成長、そして政治リスクの増大……。
碩学二人が中国問題の本質をえぐり、中国崩壊の行方を解き明かす。

第一章:版図を広げすぎた中国――北京五輪と四川大地震が浮き彫りにしたもの
第二章:国家主導のナショナリズム運動の帰結――行き過ぎた江沢民の「愛国無罪」
第三章:過熱経済を抑えられない理由
第四章:中国のコンプレックスの深層――義和団シンドロームとは
第五章:歴史に復讐される中国
第六章:東アジア共同体という幻想
第七章:アジアで真の友人をつくる方法――集団的自衛権の行使しかない
第八章:台湾統合を目論む中国――その代償とは
第九章:新・海洋国家論――日本の生きるべき道

【著者プロフィール】

岡崎久彦(おかざき・ひさひこ)

昭和5(1930)年大連生まれ。東京大学法学部在学中に外交官試験に合格し外務省入省。昭和30年ケンブリッジ大学経済学部学士及び修士課程修了。同59年初代情報調査局長就任。駐サウジアラビア大使、駐タイ大使などを歴任。平成4年退官。現在、岡崎研究所所長。第11回正論大賞受賞。

渡辺利夫(わたなべ・としお)

昭和14(1939)年山梨県甲府市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。同大学院博士課程修了。経済学博士。筑波大学教授、東京工業大学教授を経て現在、拓殖大学学長。外務省国際協力に関する有識者会議議長。第17期日本学術会議会員。アジア政経学会理事長(元)。山梨総研理事長。JICA国際協力功労賞。外務大臣表彰。

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ