育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

本のご紹介

新刊本のご紹介
日本人だけが知らない世界の真実 日本人だけが知らない世界の真実 中国に勝つ 日本の大戦略 中国に勝つ 日本の大戦略

池間哲郎

定価:本体1400円+税
平成29年12月2日 発売

北野幸伯

定価:本体1600円+税
平成29年12月2日 発売

click click
既刊本のご紹介
学校で学びたい日本の偉人 はじめての道徳教科書 13歳からの道徳教科書  
学校で学びたい
日本の偉人
はじめての道徳教科書 13歳からの道徳教科書  
貝塚茂樹ほか 道徳教育をすすめる
有識者の会
道徳教育をすすめる
有識者の会
 
click click click  
既刊本のご紹介
報道特注(本) 幸せの神様に愛される生き方 自治労の正体 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?
報道特注(本) 幸せの神様に
愛される生き方
自治労の正体 韓国人の皆さん
「強制連行された」で
本当にいいの?
生田與克・和田政宗・
足立康史
白駒妃登美 森口 朗 杉田水脈
click click click click
こころの温度を1℃あげよう 世界一非常識な日本国憲法 日本を救う最強の経済論 日本文化のすごさがわかる日本の美仏50選 聖徳太子 本当は何がすごいのか
こころの温度を
1℃あげよう
世界一非常識な
日本国憲法
日本を救う最強の
経済論
日本文化の
すごさがわかる
日本の美仏50選
世界が称賛する
日本の教育
ハートレシピ・
プロジェクト
長尾一紘 高橋洋一 田中英道 伊勢雅臣
click click click click click
聖徳太子 本当は何がすごいのか 知らなきゃヤバい! 防衛政策の真実 日本人の信仰 金正恩の核ミサイル プライマリー・バランス亡国論
聖徳太子
本当は何がすごいのか
知らなきゃヤバい!
防衛政策の真実
日本人の信仰 金正恩の核ミサイル プライマリー・バランス
亡国論
田中英道 田村重信 島田裕巳 宮崎正弘 藤井 聡
click click click click click
エナジードリンク・栄養ドリンクのすべて 名著で読む日本史 名著で読む世界史 日中韓2000年の真実 世界が称賛する日本の経営
エナジードリンク・
栄養ドリンクのすべて
名著で読む日本史 名著で読む世界史 日中韓2000年の真実 世界が称賛する
日本の経営
松永政司・深野真季子 渡部昇一 渡部昇一 拳骨拓史 伊勢雅臣
click click click click click
なぜ世界は日本化するのか 日本と世界がわかる最強の日本史 なぜあなたの予測は外れるのか――AIが起こすデータサイエンス革命 都政大改革――小池百合子知事&「チーム小池」の戦い 世界と日本がわかる最強の世界史
なぜ世界は
日本化するのか
日本と世界がわかる
最強の日本史
なぜあなたの予測は
外れるのか
――AIが起こす
データサイエンス革命
都政大改革――
小池百合子知事&
「チーム小池」の戦い
世界と日本がわかる
最強の世界史
佐藤芳直 八幡和郎 小松秀樹 野田 数 八幡和郎
click click click click click
[増補]世界史の中の日本本当は何がすごいのか 日本の戦争何が真実なのか [増補]日本の文化本当は何がすごいのか 世界史は99%、経済でつくられる 世界が称賛する国際派日本人
[増補]
世界史の中の日本
本当は何がすごいのか
日本の戦争
何が真実なのか
[増補]日本の文化
本当は何がすごいのか
世界史は99%、
経済でつくられる
世界が称賛する
国際派日本人
田中英道 田中英道 田中英道 宇山卓栄 伊勢雅臣
click click click click click
北海道が危ない! 歴史が教えてくれる日本人の生き方 もう一度学ぶ日本史 世界が称賛する日本人が知らない日本 日本の命運
北海道が危ない! 歴史が教えてくれる
日本人の生き方
もう一度学ぶ日本史 世界が称賛する
日本人が知らない日本
日本の命運
砂澤 陣 白駒妃登美 伊藤隆ほか 伊勢雅臣 濱口和久
click click click click click
魂の読書世の中に流されるな! 決定版・人物日本史 人間力を高める脳の育て方・鍛え方 マンガ 海の武士道 世界にもし日本がなかったら
魂の読書
世の中に流されるな!
決定版・人物日本史 人間力を高める
脳の育て方・鍛え方
マンガ 海の武士道 世界にもし
日本がなかったら
清水克衛 渡部昇一 井口 潔 恵 隆之介・山野車輪 池間哲郎
click click click click click
日本史5つの法則 [文庫版]夫婦口論 戦後七十年の真実 敗戦後遺症を乗り越えて 昭和の戦争の真実
日本史5つの法則 [文庫版]夫婦口論 戦後七十年の真実 敗戦後遺症を乗り越えて 昭和の戦争の真実
田中英道 三浦朱門・曽野綾子 渡部昇一 渡部昇一、伊藤隆ほか 拳骨拓史
click click click click click
日本の心は銅像にあった 人生の名言・歴史の金言 国際情勢判断・半世紀 イスラム国・衝撃の近未来 日本人のDNAを創った20人
日本の心は
銅像にあった
人生の名言・
歴史の金言
国際情勢判断・半世紀 イスラム国・
衝撃の近未来
[文庫版]
日本はなぜアジアの
国々から愛されるのか
丸岡慎弥 廣池幹堂 岡崎久彦 矢野義昭 池間哲郎
click click click click click
日本人のDNAを創った20人 [文庫版]日本の歴史 本当は何がすごいのか 中国・韓国・北朝鮮でこれから起こる本当のこと 日本の宗教 本当は何がすごいのか 小よく大を制す! 勝負脳の磨き方
日本人のDNAを創った20人 [文庫版]日本の歴史
本当は何がすごいのか
中国・韓国・北朝鮮で
これから起こる
本当のこと
日本の宗教
本当は何がすごいのか
小よく大を制す!
勝負脳の磨き方
岬龍一郎 田中英道 井尻秀憲 田中英道 舞の海秀平
click click click click click
[増補]決定版・日本史 名著で読む日本史 横山健 随感随筆編 日本の古代史本当は何がすごいのか 電車の中を10倍楽しむ心理学
[増補]決定版・日本史 名著で読む日本史 横山健 随感随筆編 日本の古代史
本当は何がすごいのか
電車の中を10倍楽しむ
心理学
渡部昇一 渡部昇一 横山 健 武光 誠 渋谷昌三
click click click click click
名著で読む世界史 世界文化遺産から読み解く世界史 寝たきりにならない 生涯現役のための筋トレ 小学校の国語 つまずきのポイントを1日で攻略 小学校の算数 つまずきのポイントを1日で攻略
名著で読む世界史 世界文化遺産から
読み解く世界史
生涯現役のための筋トレ 小学校の国語つまずきのポイントを1日で攻略 小学校の算数つまずきのポイントを1日で攻略
渡部昇一 田中英道 加藤浩人 向山洋一ほか 向山洋一ほか
click click click click click
日本はなぜアジアの国々から愛されるのか 歴史通は人間通 強靭化の思想 ―「強い国日本」を目指して 世界史の中の日本 本当は何がすごいのか 日本の文化 本当は何がすごいのか
日本はなぜアジアの
国々から愛されるのか
歴史通は人間通 強靭化の思想 世界史の中の日本
本当は何がすごいのか
日本の文化
本当は何がすごいのか
池間哲郎 渡部昇一 藤井  聡 田中英道 田中英道
click click click click click
沖縄が中国になる日 八重の虹 校内犯罪(いじめ)からわが子を守る法 反 旗 ――中国共産党と闘う志士たち トラベルJ【奈良】
沖縄が中国になる日 八重の虹 校内犯罪から
わが子を守る法
反旗 トラベルJ【奈良】
惠 髞V介 加来耕三 森口 朗 石平ほか  
click click click click click
生涯現役の知的生活術 日本の歴史 本当は何がすごいのか 1オアシスはどこにある? 幸せの遺伝子 夫婦口論(扶桑社新書)
生涯現役の知的生活術 日本の歴史
本当は何がすごいのか
オアシスはどこにある? 幸せの遺伝子 夫婦口論(新書)
渡部昇一ほか 田中英道 楽田康二 村上和雄 三浦朱門ほか
click click click click click
新しいみんなの歴史 新しいみんなの公民
新しい日本の歴史 新しいみんなの公民
伊藤隆ほか 川上和久ほか
click click
決定版日本史 日本通 海の武士道 DVD BOOK 夫婦口論 行間力
決定版・日本史 日本通 海の武士道 DVD BOOK 夫婦口論 行間力
渡部昇一 渡部昇一ほか 恵 隆之介 三浦朱門ほか 宮川俊彦
click click click click click
丸投げされる学校 数字で読む日本 なでしこ日本史 出る杭 日本の宿命 日本史の中の世界一
丸投げされる学校 数字で読む日本 なでしこ日本史 出る杭 日本の宿命 日本史の中の世界一
石井昌浩 川上和久 渡部昇一 三浦朱門 田中英道
click click click click click
愛国心の経済学 日本史百人一首 中国は歴史に復讐される 日本の個性 「いじめ」は必ず解決できる
愛国心の経済学 日本史百人一首 中国は歴史に
復讐される
日本の個性 「いじめ」は必ず
解決できる
磯前秀二 渡部昇一 岡崎久彦ほか 八木秀次 向山洋一
click click click click click

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ