育鵬社 IKUHOSHA Publishing Inc.

メインコンテンツ

育鵬社通信

トピックス

既刊本ご紹介
魂の読書 世の中に流されるな!<

魂の読書 世の中に流されるな!


著者:清水克衛
価格:本体1100円+税
発行:扶桑社
■この電子書籍を購入する

以下の電子書店にて
購入できます
【 注意事項 】

書籍のご案内

【本の内容】

スマホに頼るな。“?”と“!”が思考の軸をつくる
テレビや雑誌で話題の“本のソムリエ”最新刊!

本当の成功法則は“魂”をも成長させる!
本のソムリエがマンガ、児童書から小説、実用書、思想書、古典まで縦横無尽に紹介!
巻末にブックガイド「世の中に流されないための60冊」を収録。

序 章 「答え」を探すためではなく「問い」を見つけるために読書は必要なのです
成功法則には“オモテ”と“ウラ”がある
ググっているのは「他人の言葉」……ほか

第1章 なぜ、いくら自己啓発書を読んでも成長しないのか?
自分らしく、好きなことをして夢を叶えたい人へ
仕事が自分に本当に合っているか不安な人へ……ほか

第2章 「そもそも論」で考えよう
「時間の回転椅子」を止めてみよう
常識の奴隷になっていませんか?……ほか

第3章 読書は「タテ」にすべし!
「縦糸の読書」と「横糸の読書」
時空を超えて「人生をどう生きるか」学ぼう……ほか

第4章 「西郷ライン」で人生の軸をつくる
幕末志士のバイブル
100冊のノウハウ本より「頭山満」を読め!……ほか

第5章 私はなぜ読書をススメるのか
なんで本屋さんが潰れていくのか
ベストセラーの作り方……ほか

【著者プロフィール】

清水克衛(しみず・かつよし)

書店「読書のすすめ」代表、逆のものさし講主宰、NPO法人読書普及協会顧問。昭和36(1961)年東京生まれ。大学在学中、たまたま暇つぶしのために読んだ司馬遼太郎『竜馬がゆく』第5巻との出会いがきっかけで、突如読書に目覚めるとともに、商人を志す。大手コンビニエンスストアの店長を10年務めたのち、平成7年に東京都江戸川区篠崎で小さな書店を開業。「10年や20年前の本でも、大正時代に書かれた本であっても、その人が初めて読む本はすべて新刊」という信条のもと、常識にとらわれない知恵と情熱で商いを続けた結果、全国からお客さんが訪れる繁盛店となる。著書に、『「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。』『非常識な読書のすすめ』(以上、現代書林)、『5%の人』『他助論』(以上、サンマーク出版)、『魂の燃焼へ』(執行草舟氏との共著、イースト・プレス)など多数。
公式ブログ「清水克衛の日々是好日」 http://ameblo.jp/dokusume/

■本についてのご意見・ご感想は、こちらから

いただいた内容は、ご本人の了解をいただいた上で『読者の声』として利用させていただくこともございます。

ページトップへ